探索

  • 2017.05.28 Sunday
  • 21:46
週末の休みだったが何処へ行っても人だらけなのでこんな日こそ何の成果も求めないお山探索。


着いた先の下流部は砂防堰堤連発のクソ沢。
かつてはきっと自由に魚が遡上し住みやすい環境だったのだろう…


一部の利権のために他を破壊するのは何処の組織もやる事同じですね。


今回の沢は比較的入り易いので僅かに生き残った魚も釣れれば何でもキープ軍団に乱獲されもはや生命反応を感じない沢。
それではその更に上には果たして生命反応はあるのかを確認したく釣行へ向かった。





渓相は素晴らしく普通なら良型が何処から出ても不思議ではないくらいの沢。
しかし下部の砂防堰堤の影響もあり砂が堆積し魚が隠れる場所も埋まり生命反応は極めて難しいと思われた。





入渓点より下降し沢に降り立ち少し遡行すると砂が堆積して居ない場所からは生命反応が!





23センチ程度の小さな岩魚だったが美しくその強い生命力を感じた。
その後は型は落ちるが底石のあるポイントからはそれなりに釣れてくれて楽しめた。





綺麗な渓相と魚そして自然を堪能出来た1日となった。


僅かに残ったこの沢に乱獲野郎達が訪れない事を切に願おう。


次は何処の探検に行こうかな。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM