岩魚の棲む渓

  • 2017.06.10 Saturday
  • 14:42


週末はどこへ行っても混むので単独にて隠し沢へ。
毎度ここへ来ると楽園だが今日は今までで一番の楽園だった。
いや、楽園どころではなかった。


予定時刻よりだいぶ寝坊して現地へ車を走らせ急ぎ支度をしアプローチ開始。

そして山越え。
踏み跡など皆無なので記憶を頼りに適当に歩き谷へ吸い込まれない様にしながら沢へ降り立った。

単独だとペースを気にしないので早い早い。
沢を覗き込むといつもより魚が浮いている。





焦らずにロッドを繋ぎラインを通しポイントへ流し込むと何の苦労もなく食ってくれた。
各ポイント毎にストレスなく釣れる。










何ならフライを見ていなくても釣れてしまうくらい今日の魚たちはやる気にみなぎっていた。


狂った様に釣り上がり良さげなポイントからは尺上が飽きるほど釣れてしまう…












いくつもの滝を超え最終の滝まで上がる頃には既に飽きていた。
結果、
36センチ 34センチ 2匹 33センチ 1匹 31センチ 2匹 30センチ 4匹 その他合計 86匹。


やはり釣り師の性が魚見てると釣りたくなってしまい入渓点より少しだけ下り4匹を追加して納竿とした。

今回は正確に数えたかったので全ての魚を写真に撮ってみたけど後半は面倒で適当に撮ってはリリースの繰り返しだった。
おそらく丁寧に釣り上がれば100は余裕で超えたのではないだろうか?
途中のいつもは姿が見えないポイントではあきらかに40オーバーの魚影。
まるで素人の様にバラシ唖然としてしまった。


今年は去年より成長が良く魚も多い様だ。
近いうちにまたリベンジを果たしに来よう。






下山してイブニングでもしようかと思ったが既にそんな気もなくなってしまった。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM